売りたい

物件の売却方法

大切な思い出の詰まった物件を売却したいお客様へ

今までの大切な思い出や売却までの経緯などをしっかりとお聞かせくだい。
お客様にとって大切な不動産という資産を売却することが本当によいことなのか、どう運用することがお客様にとって本当に良いことなのかをご提案させていただきます。

お客様に最適な売却方法にお応えいたします
お客様に最適な売却方法にお応えいたします。
物件の売却する際のご相談の流れ

一般的な売却方法(媒介契約書の締結)

メリット
  • 近隣相場に適した、より希望価格に近い売却が可能。
デメリット
  • 買い手が見つかるまで価格の決定が出来ない。
  • 買い手と契約するまで入金時期が不明のため売却資金が運用できない。
3つの売買契約形式があります
1専属専任媒介契約形式
  • 依頼者は、目的物件の買取又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。
  • 依頼者は、自ら発見した相手方と買取又は交換の契約を締結することができません。
  • 当社は目的物件を国土交通大臣の指定する流通機構に登録します。
2専任媒介契約形式
  • 依頼者は、目的物件の買取又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。
  • 依頼者は、自ら発見した相手方と買取又は交換の契約を締結することができます。
  • 当社は目的物件を国土交通大臣の指定する流通機構に登録します。
3一般媒介契約形式
  • 依頼者は、目的物件の買取又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができます。
  • 依頼者は、自ら発見した相手方と買取又は交換の契約を締結することができます。

買い換えをしたい(買取条件付仲介)

今までの大切な思い出や売却までの経緯などをしっかりとお聞かせくだい。お客様にとって大切な不動産という資産を売却することが本当によいことなのか、どう運用することがお客様にとって本当に良いことなのかをご提案させていただきます。

メリット
  • 買い手が業者なため一定の時期になれば買取価格の換金が見込めます。
  • 換金時期が見込めますので資金運用の計画が進められます。
  • より高く売却できる可能性があります。
デメリット
  • 媒介価格は原則買い手業者側で価格設定されます。

即換金したい(買取)

住み替えの計画をスムーズにしたい方、急な換金が必要な方。条件が整えば3日で決済できます。

メリット
  • 新築や住み替えの計画がスムーズにできる。
  • 即現金にかわる。
  • 仲介手数料が不要。
デメリット
  • 相場よりも販売価格が安くなってしまう。
お問い合わせはこちら
  • AER西中洲
  • ブログ
  • 15周年感謝の集い
  • 快適な住宅環境を提供します。当社代表メッセージ
  • プロが教える 失敗しない!不動産取引
  • お客様の声
  • 賃料についてのご質問
  • 不動産会社の皆様へ
  • 住宅会社の皆様へ
  • リンク集
ページのトップへ